ナイトブラ

アンダーバストが太い原因は?細くするための痩せ方を解説

アンダーバストが太い原因は?細く引き締めてバストアップする方法

アンダーバストが太い原因は、背中・お腹のお肉が多いことが主原因ですが、肋骨の開きや姿勢の悪さ、肩甲骨のコリ、着けているブラの種類などもアンダーバストが太い原因になりえます。

このアンダーバストが太い原因を紐解くことで「アンダーバストを細くする方法」も見えてきます。

本記事ではアンダーバストが太くなってしまう原因はもちろんのこと、手頃にできる「細く見せる方法」や毎日少しずつ続けられる痩せ方も紹介します。

「アンダーバストが太いかも?原因は何なんだろう?なるべくなら細くしたい(痩せたい)」と思っている方は、ぜひ最後までチェックしてみて下さい。

アンダーバストが太い原因

アンダーバストが太い原因は、大まかに言うと「太っているから」なのですが、もっと原因を細分化することもできます。具体的には以下の通りです。

  • 背中・お腹のぜい肉がついている
  • 肋骨が開いている
  • 猫背・反り腰になっている
  • 肩甲骨にコリがある
  • ブラのサイズが合ってない

ではこの5つの原因を詳しく紹介していきます。

背中・お腹のぜい肉がついている

背中・お腹のぜい肉がついていると、アンダーバストが太い原因になりえます。

ぽっちゃりとしている人は、背中やおなかのぜい肉(脂肪)でアンダーバストが太くなっている可能性があります。

ブラジャーからはみ出たぜい肉が背中に押し出されてしまい、くびれがなくメリハリのない体になってないでしょうか?

そんな人はカロリーオーバーや運動不足などが原因で、アンダーバストのぜい肉が多すぎる可能性が高いです。

またバスト自体には脂肪が増えない場合もあり、太っているのにバストが小さい「デブ貧乳」になり悩む方も多いのです。

肋骨が開いている

肋骨が開いていると、アンダーバストが太い原因になりえます。

アンダーバスト部分にある肋骨は本来締まっているものです。締まっている肋骨だと、内臓が正しい位置に収まっているので、くびれがある女性らしいしなやかなラインとなります。

しかし、肋骨をキープさせる筋肉が弱くなると肋骨が開いてしまいます。肋骨が開くと内臓が収まりきらず下垂し、寸胴体型になってしまうことも(悲)

そして、開いた肋骨周辺に脂肪がたまり、アンダーバストも太く見えてしまいます。バージスラインが広い方もこの傾向が多いです。

この肋骨が開く原因は複合的で、次でお話しする猫背・反り腰も関係しています。

猫背・反り腰になっている

猫背・反り腰になっていると、アンダーバストが太い原因になりえます。

猫背や反り腰の人は肋骨が開きやすく、肋骨周りやおなかに脂肪がつきやすいです。結果的にアンダーバストが太く見えてしまいます。

猫背や反り腰で姿勢が悪いと肋骨の筋肉を支えることができずに、骨格が歪んでしまうのが原因です。

特に骨格ウェーブの方は貧乳に見えやすく、ブラも普通の人よりも合わない物が多くなります。心当たりがあるかも・・・という方は、以下の記事もチェックしてみてください。

アンダーバストが太く見えるだけでなく、ぽっこりお腹の原因にもなります。姿勢には本当に注意が必要です。

肩甲骨にコリがある

肩甲骨にコリがあると、アンダーバストが太い原因になりえます。

肩甲骨や背中が凝っている人は、血行不良になってる可能性があります!その結果、バスト周りの筋肉が硬くなります。

血行不良によるコリで筋肉が硬くなり、メリハリのないラインになってしまい、、アンダーバストが太く見えてしまいます。

スマホやPCを同じ姿勢で長時間使う方や、バッグを片方の方にばかりかけている方は肩甲骨や背中が凝っている可能性大です。以下の「肩こり度」をチェックしてみてください。

  1. 壁にかかとと背中をつけて真っ直ぐ立つ
  2. 腕を肩の高さまで水平に上げる
  3. 腕も壁につけたまま手の平は下向きで肘は曲げない
  4. その姿勢のまま、壁伝いに腕を上げる
  5. その時の腕の角度をチェックする

腕が壁から離れたり、肘が曲がったりしないように要注意です。最後に腕を上げるんですがその際の角度がどうなっているかで肩こり度がわかります。具体的に以下の通りです。

  • 45度未満:ガチガチ肩甲骨
  • 45度~60度未満:やや動きが悪い
  • 60度以上:肩甲骨はしっかりと機能している

点数が低い人は要注意です。これが原因でアンダーバストが太くなっているかもしれません。

ブラのサイズが合っていない

ブラのサイズが合っていないと、アンダーバストが太い原因になりえます。

自分の体型に合ったサイズのブラジャーを着けていないと重力に負けて、バストの脂肪やぜい肉がアンダーバストに流れてしまいます。

例えば大きいサイズのブラジャーをつけている場合、体とブラジャーの間にスキマができるので、脂肪が流れやすくなります。

また、小さいサイズのブラジャーをつけている場合、ブラジャーに入りきらないバストがあふれてしまい、お腹に流れてしまいます。

バストの脂肪が流れてしまうと、アンダーバストが太くなり、バストが小さくなってしまうというデメリットしかありません。胸の位置も低くなり見た目もわるくなります。

ブラのサイズは本当に大切なので、選ぶときは必ずアンダー・トップを採寸し、自分に合うものを選ぶようにしてください。

アンダーバスト細くする方法

アンダーバスト細くする方法は、細く見せる方法とアンダーバストそのものを細く痩せる方法があります。ここではそのどちらも紹介します。具体的には以下の通りです。

  • 姿勢を良くする
  • コルセットを着ける
  • 体に合ったブラジャーをつける
  • 食事に気をつける
  • 肩甲骨のコリをほぐす

ではそれぞれの方法を詳しく紹介します。

姿勢を良くする

姿勢を良くすると、アンダーバストを細く見せることができます。

一番簡単にアンダーバストを細く見せる方法は、姿勢を正すことです。胸を張った姿勢をとることでバストが上向きになり、アンダーバストが引き締まります。

正しい姿勢をキープすることで、固まっていた大胸筋が刺激され、自然と筋力アップが期待できます。バストアップに良い影響を与えるでしょう。

姿勢は胸にとって超大事です。まず見直すべきポイントなので、自分の姿勢を一度見てみてください。

コルセットを着ける

コルセットを着けると、アンダーバストを細く見せることができます。

肋骨は呼吸とともに動く骨なので、実は柔らかいのが特徴です。そのため、コルセットを着けて肋骨の開きを引き締めることで、アンダーバストを細く見せることができます。

アンダーバストが締まるだけでなく、ウエスト周りの脂肪を胸やお尻に移動させることで、「ボン、キュッ、ボン」ボディに近づきます。

Amazonや楽天では、2,000円前後でお得に買えるコルセットがたくさんあります。

コルセットを着けるだけで、アンダーバストやウエストが細く見えるので、即効性を求める方は試してみて下さい。

体に合ったブラジャーをつける

体に合ったブラジャーをつけると、アンダーバストを細く見せることができます。

バストが背中やアンダーバストへ流れるのを防止するために、自分のバストサイズにあったブラジャーをつけるようにしましょう。

アンダーバストや脇のはみ肉を集めてすっきり見せるブラジャーを使うと、キレイなシルエットが作れます。

特に夜は寝転がるので、バストがいろんなところに流れやすいです。何もケアしてない方は、ナイトブラをつけるのがオススメ。

着け心地・コスパ・ホールド力のバランスが良いのは、ヴィアージュナイトブラです。元下着屋から見てもヴィアージュの完成度は群を抜いて高いです。

Viage公式サイトをチェックする

ただ、ホールド力・デザインを最優先するならふんわりルームブラです。初心者にはちょっときついですが、アンダーバストも細くなり、谷間もできるのでバストメイクとしては優れています。

ふんわりルームブラ公式サイトをチェックする

それぞれのブラをもっと比較したい方は『ヴィアージュ・ふんわりルームブラを徹底比較』の記事をご覧ください。

各ブラのサイズの測り方やブラジャーの正しいつけ方も記事にしているので、気になる方は見ていってくださいね♪

食事に気をつける

食事に気をつけるとアンダーバストを細く痩せることができます。

アンダーバストを引き締めるにはやはりカロリー消費のための運動をした方が良いですが、そんな時間はない!って人は食生活だけでも気をつけましょう。

ジャンクフード・炭水化物は減らし、その分、野菜・フルーツ・良質なお肉をバランス良い食事を心がけましょう。

また、可能なら適度な運動も取り入れてみてください。簡単にできる運動も効果ありです♪

肩甲骨のコリをほぐす

肩甲骨のコリをほぐすと、アンダーバストを細く見せることができます。

猫背の人や肩甲骨周りが硬くなって凝っている人は、肩甲骨のコリをほぐしましょう。

肩甲骨をほぐすと、肩こりが解消し、姿勢が良くなります。また、代謝が上がり、リンパの流れや血行が良くなるなどメリットがたくさんあります。

中でも血流が良くなることで、脇の下のたるみがとれて、アンダーバストが細くなります。

アンダーバストを細くできるおすすめ補正ブラ

アンダーバストを細くできるおすすめ補正ブラは「ナイトブラ」です。具体的には以下のようなナイトブラが、アンダーバストを細くできるオススメの補正ブラです。

夜こそ形をキープして、余計なバスト周りのたるみを取るチャンスです。自分にあった最適なナイトブラをつければ、アンダーバストを細くできます。

そもそも、アンダーバストが太くなった?と感じる人は卒乳後の人が多いんです。授乳中は楽な授乳専用ブラやブラトップをつけてましたよね?ユニクロのブラトップドンキのブラしまむらのブラをそのままつけたりしてませんか?

そんな事をしていると授乳でしわしわになった胸は重力に負け、お腹の方へドンドン垂れていきます。

そうなるとバストはしぼみ、アンダーバストへ肉が移動し、「カップサイズが下がる」「アンダーバストは太くなる」など最悪の事態が起こります。(卒乳後は本当に要注意です)

今少しでも気になった!という人は、手遅れになる前にブラだけでも見直しましょう。特に夜は胸が前後左右に流れやすいので、ナイトブラは本当に大事です。

夜こそ形をキープして、アンダーバストを太くする「たるみ」をなくしてバストアップする時間です。

ナイトブラは色々ありますが、初心者向けはヴィアージュのナイトブラです。とにかく着けやすく、3,000円以下で買えるのも魅力です。

公式サイト経由だとサイズ交換も無料ですし、クーポンやキャンペーンも利用できます。太いアンダーバストを少しでもケアしたい方は、夜の胸のケアからはじめてみてくださいね。

Viage公式サイトをチェックする

太いアンダーバストの原因と細くする方法まとめ

太いアンダーバストの原因と細くする方法まとめました。

アンダーバストが太い原因は5つあります。具体的に以下の通りです。

  1. 背中・お腹のぜい肉がついている
  2. 肋骨が開いている
  3. 猫背・反り腰になっている
  4. 肩甲骨にコリがある
  5. ブラのサイズが合ってない

そして、太いアンダーバストを細くする方法は、以下の5つです。

  1. 姿勢を良くする
  2. コルセットを着ける
  3. 体に合ったブラジャーをつける
  4. 食事に気をつける
  5. 肩甲骨のコリをほぐす

もし細くする方法になかなか取り組めない場合は、ブラジャーの見直しだけでもやってみてください。

ブラは一度かえると継続的に毎日のケアになりますし、物理的に肉を寄せる事と形を整える事は本当に重要です。

ナイトブラはまだつけたことない。。。という方は、締め付けがそこまできつくなく、コスパもよいヴィアージュが良いと思います。着用後でもサイズ交換ができるので、失敗もしにくいです。

ヴィアージュはカラー展開も豊富なので、ナイトブラでアンダーバストを細くしていきたい方は、最安で買える公式サイトをチェックしてみてくださいね。

Viage公式サイトをチェックする

ナイトブラや胸の悩みについては他にも記事を書いているので、気になる事があればぜひご覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です