ナイトブラ

胸の位置が低いけど高くしたい人向けに改善方法を解説!生まれつきでも大丈夫?

胸の位置が低いけど高くしたい人向けに改善方法を解説!生まれつきでも大丈夫?

胸の位置が低いけど高くしたい方向けに、改善方法をまとめました。

ブラジャーの付け方を変えたり、ちょっとしたエクササイズしたりすることで、胸の位置が低い方でも改善することが可能です。

生まれつき胸の位置が低い方にも効果があるエクササイズも紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

胸の位置が昔より低いのは高くできる

胸の位置が昔より低くなったとしても、高くすることは可能です。

出産を経験したり、激しい運動をしたり、あまりバストケアをしなかったりすると、胸の位置は昔より低くなりがちです。

これはクーパー靭帯が伸びたり切れたりすることが原因なのですが、昔よりも胸の位置が低くなったとしても高くすることは可能です。

実際に「昔よりバストの位置が低くなったけど、改善方法を試してみたら、バストの位置が高くなった」という口コミは多いです。

上記の方は何らかの改善方法を試すことによって、バストの位置を高くすることに成功できたようですね。

また、こちらの方はバストアップトレーニングを続けたことによって、胸の位置が低いという問題を改善できています。

SNSを中心に調べると「胸の位置を高くできた」という声は非常に多いです。

もちろん、何もしなくても高くなることはほとんどありませんが、改善方法をしっかりと実践さえすれば、胸の位置を高くできる確率はかなり高いと言えるのではないでしょうか。

みーこ
みーこ
では「胸の位置が低い」問題を改善する具体的な方法を紹介していくね!

胸の位置が低いのを改善する方法

胸の位置が低いのを改善する方法は多種多様ですが、大きく分けると「ブラジャーをつけることによって改善」「運動をすることによって改善」の2つに分けられます。

ブラジャーをつけることによってバストの位置を補正するのか、それとも運動して胸の筋肉や体の骨格を改善し、胸の位置の低さを高くするのか、になります。

運動がしたくない方はブラ関連の見直しからはじめて、ブラには自信がある方は運動関連の改善方法を試してみてはどうでしょうか。

みーこ
みーこ
全ての改善方法を紹介するので、自分に合った方法を試してみてください。

ブラジャーを正しく着ける

ブラジャーを正しくつけるのは、胸の位置を高くするために必要なことです。

いつもやっていることなので、ないがしろにしがちですが、ブラジャーをきちんとつけていないせいで、胸の位置が低くなっているかもしれません。

人によっては、ブラジャーの付け方を改善するだけで、劇的に胸の位置が高くなるかもしれません。それぐらいブラジャーの付け方は大事なので、適当にブラジャーを着けている人ほど見直すべきです。

胸の位置を正しくするためのブラジャーの付け方は、以下の動画で詳しく紹介していますので併せてチェックしてみてください。

日々正しいブラジャーの付け方を続けていけば、胸も高い位置で安定してきます。

「昔は胸の位置が高かったのに、最近は胸の位置が低くなった」という人ほど効くと思いますので、是非付け方を意識してみてください。

バストが大きい人向けのブラをつける

バストが大きい人は、ブラジャーの種類をこだわるだけで、胸の位置が改善できるかもしれません。以下のツイートをご覧ください。

胸の位置が低くて困っているとつぶやいている人に対して、女性用下着の最大手である「ワコール」が”こちらのブラジャーがおすすめです”と紹介している一連のやりとりです。

胸のサイズが大きい場合、バストそのものに質量があるため、重力に負けて胸の位置が下がりがちです。

そのため、ブラジャーの種類を間違ってしまうと、胸が下がったままで固定されてしまい、そのままズルズルと胸の位置が低くなってしまいます。

もし胸のサイズが大きい方で、胸の位置が低いと悩んでいる方は「体に合ったブラジャーをつけるには?」の記事をぜひチェックしてみてください。

胸のサイズが大きい方がつけるべきブラジャーが分かるはずです。

筋トレをして胸の位置を上げる

筋トレをすることによって、胸の位置を上げることができます。

筋トレといっても様々な種類がありますが、胸の位置を上げたい場合は背筋を鍛えて背すじをしっかりと伸ばすことが大事です。

また、胸筋を鍛えれば、バスト周りを筋肉で支えることができ、さらに胸の位置を上げることができるでしょう。

胸の位置を上げるための筋トレについては、以下の動画でわかりやすく解説しています。

筋トレは毎日やっても意味がありません。一週間に1度でも十分です。気持ちと時間の余裕がある時に筋トレにチャレンジしてみてはどうでしょうか。

巻き肩を改善する

巻き肩を改善すると、胸の位置を高くすることができます。巻き肩とは猫背のような感じに肩が内側に入ってしまうことです。

巻き肩になってしまうと胸部分の筋肉が収縮してしまい、うまくバストを支えることができません。だからこそ胸の位置が低くなってしまうわけです。

それを改善すれば、胸の位置を高くすることができます。

巻き肩改善のトレーニングや方法については、上記のツイートだけでなく、以下の動画でも詳しく紹介してるので是非チェックしてみてください。

巻き肩改善のトレーニングは強度が低いので、心身ともにリラックスできます。ストレス解消にも繋がると思いますので、空き時間を見つけてチャレンジしてみてください。

ストレッチをする

簡単なストレッチをすることによって、バストの位置を高くすることが可能です。

こちらも巻き肩改善と同じで、バスト周りの筋肉をほぐすことによって、身体をバストを今まで以上にしっかり支えられる状態に改善させます。

凝り固まったバスト周りの筋肉をストレッチでほぐすことができれば、胸の位置を高くするだけでなく肩こりも改善できますよ。

難しいことは必要ありません。タオルを使った簡単なストレッチでも、胸の位置を高くすることが可能です。

上記で紹介している方法を参考にして、気持ちと時間の余裕がある時に、ストレッチにチャレンジしてみてください。

やってみると分かりますが気持ちの良いストレッチなので、日々のストレス解消にも役に立つと思います。

みーこ
みーこ
これで胸の位置が低いのを改善できるのはわかったけど、生まれつき胸の位置が低い人はどうすればいいんだろう。改善できるの?

生まれつき胸の位置が低いのを改善する方法

生まれつき胸の位置が低い方でも、改善することは可能です。

生まれつき胸の低い方はいわゆる「ウェーブ体型」になっていることが多いです。横から見たら波のように体が曲がっているため、ウェーブ体型と言われています。

ウェーブ体型になってしまうと、胸の位置が低くなりがちです。

ウェーブ体型の方は生まれつき胸の位置が低いので「何をやってもこれ以上胸の位置が高くならないだろう」と思いがち。

しかし、ウェーブ体型対策のエクササイズをすれば、生まれつき胸の位置が低かったとしても改善することができます。

時間的に実践するのは難しい方もいるでしょうが、毎日コツコツやって行けば、今までよりも胸の位置が高くできるかもしれません。

ウェーブ体型で生まれつき胸が低いと悩んでいる方は、是非上記で紹介したエクササイズをちょっとずつでもいいので試してみてください。

胸の位置が低いけどを高くしたい人は改善方法を試そう

胸の位置が低いでも、筋トレ・ストレッチ・ブラジャー選び・ブラの正しい付け方など実践すれば高くすることが可能です。

生まれつき胸の位置が低い方もいらっしゃると思いますが、毎日コツコツとエクササイズをすると、今よりも少し高い位置になるかもしれません。

まずはブラジャーの付け方から見直し、それでも胸の位置が改善できそうになければ、ストレッチなどエクササイズ強度の低いものからチャレンジしてみてください。

みーこ
みーこ
1ヶ月2ヶ月と続けていけば、予想以上に胸の位置が高くなるかもしれませんよ!ぜひチャレンジを!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です