ナイトブラ

Dカップが小さく見えるのはなぜ?大きく見せるためにはどうすればいいか解説

Dカップが小さく見えるのはなぜ?大きく見せるためにはどうすればいいか解説

Dカップが小さく見えるのはなぜなのか、その理由をまとめました。

Dカップは日本人の平均サイズ的には大きいですが、小さく見えると悩んでいる人もいます。小さく見えるのは、アンダーサイズなどが影響しています。

本記事では、小さく見えるDカップを大きく見せるための方法も解説しているので、悩んでいる方はぜひ最後までチェックしてみてください。

みーこ
みーこ
まずはDカップが小さく見える件について、第三者の客観的な意見や、データで深掘りしていきます。

Dカップが小さく見えると悩んでいる人は少ない

Dカップが小さく見えると悩んでいる人は実は意外と少ないです。

下着メーカーワコールが、Dカップの方を対象に「バストに関して何か悩みがないか」と聞いてみたところ、約3割の方が「悩みがない」と回答しました。

「自分にとってベストのサイズである」と答えた方も4割以上を占めており、今のDカップに満足している人が多いことが、ワコールの最新調査にて分かっています。

また、AカップやBカップの方に同じ調査をしてみたところ「人目が気になる」「サイズが気になる」などの回答が多かったのですが、Dカップの方は「人目が気になる」などの悩みはなく「カップが浮いてパカパカする」などの悩みが多いです。

ブラジャーへの悩み調査

「カップがパカパカ浮く=小さく見える」と悩んでいるのかもしれませんが、直接的に”Dカップなのに小さく見える”と悩んでいる人は少ないようです。

Dカップはサイズ的には大きい

客観的な調査から考えると、Dカップは日本人のサイズ的には大きいです。

厚生労働省によって行われた「国民健康・栄養調査」によると、日本人女性の平均バストサイズはBカップからCカップだということが分かっています。そう考えると、Dカップは平均値よりも大きいことになります。

このような「Dカップが日本人のサイズ的には大きい」と示すデータは多数あります。

2012年に行われた、国内に住む1000人の女性にバストのサイズについてアンケートした調査結果によると、バストの平均サイズはBカップでした。

そして、女性用下着の日本有数メーカーとしておなじみのトリンプが行ったデータによると、日本人女性はBカップからCカップが約半数以上を占めており、BカップとCカップ向けのブラが一番売れていた、とのこと。

このように、Dカップはサイズ的には小さく見えるわけではなく、どちらかというと大きく見える部類に入るわけです。

みーこ
みーこ
調査ではそうかもしれないけど、やっぱりDカップなのに小さく見える気がする人もいるはず。なぜDカップが小さく見えるのか、原因を探ってみました!

Dカップが小さく見えるのはアンダーサイズの影響

Dカップが小さく見えるのは、アンダーサイズの影響かもしれません。

例えばアンダーサイズが大きい場合、同じカップ数だったとしても、横から見たサイズは膨らみが出てくるため、DカップなのにCカップやBカップの方が大きく見える、ということもありえます。

ただし、これは平胴ではなく、丸胴の話。

平胴が影響してアンダーサイズが大きくなってしまうと、縦ではなく横に広がってしまうので逆に小さく見えてしまいます。

このようにアンダーバストのサイズは、カップ数関係なしに胸の大きさや見た目を決める上で相当な影響力を持っています。

なお、アンダーバストが太いと感じている方は「アンダーバストが太い原因は?細くするための方法まとめ」の記事もあわせてご覧ください。

アンダーバストが太い原因は?細く引き締めてバストアップする方法
アンダーバストが太い原因は?細くするための痩せ方を解説アンダーバストが太い原因と細く見せる・痩せる方法についてまとめました。アンダーバストが太い人でもきっちり対策すれば細くすることができます。おすすめのブラも紹介しているので、アンダーバストが太くて悩んでいる方はぜひご覧ください。...
みーこ
みーこ
このようにDカップはアンダーサイズによっては小さく見えることがあるのですが、もしかするとそれ以前の”根本的な問題”もあるかもしれません。つまりは「昔とサイズが変わっているかも」という問題です。

Dカップなのに小さく見えるのは昔とサイズが変わったから

Dカップなのに小さく見えると悩んでいる人は、もしかすると最後にバスト計測をした時期からかなり時間が経っているから、かもしれません。

女性用下着メーカーのワコールによると、最後にバストのサイズを測ったのが2年以上前という方が、43%いることが分かりました。

そして「過去に一度も測ったことがない」という方も20%いるので、6割以上の女性がバストサイズを頻繁に測っていないことが明らかになっています。

ワコールによるバスト計測の調査結果

理由としては「めんどくさい」「店員さんに測ってもらうのが恥ずかしい」が挙がっていますが、これは非常に共感できますよね。

そして昨今のご時勢により、おうち時間が増えたことによって、ブラをする機会が減り、バストが垂れてきた・形が崩れてきたなど、サイズ関係の変化を実感している人が30%近くいます。

サイズ関係の変化を実感している人

つまりは、最後にバスト計測をした時期から、今ではサイズが変わっている可能性があるのです。

最後にバストのサイズを測ってDカップだったとしても、最近のバストを見て「なんだか小さく見える」という人は、もしかするとバストサイズが違うのかもしれません。

今測ってみると、サイズが変わっているかもしれないので、本当にDカップかどうかぜひチェックしてみてはどうでしょうか。

Dカップなのに小さく見えるのであれば補正する

Dカップなのに小さく見える・もう少しサイズ相応に大きく見られたいと思うのであれば、補正下着をつけてみてはどうでしょうか。

今はブラとは別につける「補正下着」がよく売れています。代表的なのは「バストリフター」でしょうか。

こちらをつければバストの形を整える事ができ、Dカップ相応のバストサイズに見えるのではないでしょうか。

また、ブラをつけることによって形そのものを整えてあげる、というのも一つの手です。

今「ヴィアージュナイトブラ」というナイトブラが非常に人気でよく売れています。聞いたことある方もいるのではないでしょうか?

ヴィアージュナイトブラを夜つけて寝ることによって、バストの形が良くなり、Dカップ相当のサイズに見える可能性が高まります。

ナイトブラは付近の脂肪をバストに寄せることができるので、育乳効果も期待できます。バストの形を補正するだけではなく、Dカップサイズよりももっとサイズアップすることもありえるわけです。

「Dカップなのに小さく見える」と悩んでいるのであれば、補正下着やヴィアージュナイトブラを使ってみるとよいのではないでしょうか。

なおヴィアージュナイトブラ以外のナイトブラもありますが、個人的にも人気のヴィアージュナイトブラがオススメです。

ヴィアージュは数あるナイトブラの中でも最も着け心地が良いので、「ストレスを感じずに胸を補正できるナイトブラ」としては間違いなくNo.1です。

みーこ
みーこ
Dカップの人はきつすぎるとしんどくなる可能性もあるので、育乳したなら着け心地がよくて続けやすいヴィアージュナイトブラがよいですよ♡

ヴィアージュナイトブラについてはお得に買う方法もあるので、バストケアしたいという方は、ぜひご覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。