ナイトブラ

100均や家にあるもので胸の揺れを防止できるもの5選

買い物にいかず家にあるもので胸の揺れを防止できるもの5選

胸の揺れを防止するためには、バストの上の部分を上手に固定してあげなければなりません。ブーバンドやバストバンドのように固定ができるものであれば、どんなものでも胸の揺れを防止できます。もちろん家にあるタオルや包帯、100均のストッキング等でも、です。

胸の揺れは防止できる「家にあるもの」を紹介した記事は多数ありますが、意外に家になかったり、買えば高かったりするものが多いです。

そこで本記事では、買い物に行かなくても高い確率で家にある「胸の揺れを防止できるもの」や100均でかんたんに手に入る「ブーバンドの代用品」をピックアップしました。

今すぐ何とか胸の揺れを防止したい!と思う方は確実に役に立つと思いますので、ぜひ最後までチェックしてみて下さい。

胸の揺れを防止できるものの条件

条件さえ満たしておけば、どんなものでも胸の揺れを防止できます。

胸の揺れを防止できるものの条件は、バストの上側をぐるりと巻けるものかどうかです。この条件に当てはまるものが、お家にないか探してみてください。

今、胸の揺れを防止できるものとして「ブーバンド」や「バーストバンド」という、いわゆるバストバンドがよく使われています。

バストバンドはバストの上側をぐるりと巻いて、バストが揺れないように固定するものです。

このバストバンドと同じように、バストの上をくるりと巻けるものであれば、胸の揺れを防止できます。

バストバンドは固定がしやすく伸び縮みのしやすい素材が使われているだけで、特別な技術が使われているわけではありません。

とにかくバストの上側をきちんと固定することに特化したものなので、この機能を再現できるものが家にあれば、どこに買い物に行くこともなく、胸の揺れを防止できるわけです。

もちろん家になくとも100均などで手に入るものでも代用可能です。

100均や家にある胸の揺れを防止できるもの

胸の揺れを防止できるものは実は身近にあります。

家にあるものはもちろん、100均で手に入るものでもブーバンドの代用ができるので、すぐにバストの揺れを防止したいと思うのであれば、細長くてバストの上をきっちりと固定してくれるものを見つけてください。

私が試してみた限りでは、候補として以下のようなものが挙がります。

  • タオル
  • 包帯
  • ラップ
  • サポーター
  • ストッキング

先ほど紹介したように、細長くてバストの上を固定できるものであれば何でも良いのですが、だからといってガムテープなどを使うことをおすすめできません。

素肌の上からつけてしまうと確実に肌を痛めてしまいますし、スポーツブラの上などからつけたとしてもブラジャーの生地を痛めてしまいます。

肌もしくは生地にダメージを与えてしまうものだけは使わないようにしましょう。基本的には巻いて背中で結べる(止められる)ものが良いです。

ではどのように胸揺れ防止に使うのか、それぞれ紹介していきます。

家にあるタオルで胸揺れ防止する

タオルを上手に使えば、胸揺れ防止になってくれます。

細長いタイプのタオルを使って、胸の上部分を固定しましょう。そのまま巻いてしまうと十分に固定できないので、何度か折り曲げて幅を細くするのがコツです。

細長いスポーツタイプのタオルであれば長さも十分ですし、いちど折り曲げれば幅もちょうどいい感じになってくれます。

こんな感じの細長いスポーツタイプのタオルが家にないか、探してみてください。薄手のものであれば縛りやすく取れにくくなるので、胸揺れ防止のためのタオルに向いています。

家にある包帯や100均の包帯で胸揺れ防止する

いわゆるサラシのように包帯をバストの上部分にぐるぐる巻いて、固定して行きます。包帯は家にあれば何でもOK。なければ100均の包帯でも大丈夫です。

巻き加減は自分で決めることができるので、きつくない程度にしめていきましょう。イメージとしてはこんな感じです。

このように包帯を素肌に当てて巻くことも可能ですが、個人的にはあまりおすすめできません。

包帯を素肌に直接当てて当てると、荒れてしまう方もいるかもしれないので、スポーツブラなどノンワイヤータイプのブラジャーの上から巻くのをおすすめします。

家にあるラップで胸揺れ防止する

高い確率で家の中にあるラップですが、うまく使えば胸揺れ防止になってくれます。

胸揺れ防止のためのグッズで昔から使われているのはサラシですが、サラシ代替品としてラップを使っている方・使おうとする方は少なくありません。

ラップを胸揺れ防止として使うのであれば、胸の上部にラップをぐるぐると巻いていきましょう。巻く際は、5センチ程度の幅になるように折り曲げて使うのがベストです。

また、素肌に直接つけてしまうと荒れてしまうかもしれないので、なるべくならスポーツブラの上から巻いていくことをおすすめします。

100均のサポーターで胸揺れ防止する

100均に売っているサポーターで胸揺れを防止できます。

もちろんサポーターが家にあればわざわざ買いに行かなくてもOK。腰痛防止や腰痛抑制のためのサポーターが家にありませんか?

100円均一ショップでも売っているため腰痛の方はもちろん、もしもの時に備えて持っている方も多いはず。これをバストの上部分に巻けば、サラシのような具合で胸揺れ防止ができます。

サポーターにはマジックテープが付いていますし、ゴムのような伸縮性もあります。つまり、胸揺れ防止のためだけに存在する「バストバンド」と同じような仕組みなのです。

そのせいか、腰用サポーターを胸揺れ防止に使っている人は結構多いです。

ちなみに個人的にも腰用サポーターが胸揺れ防止として1番おすすめです。固定しやすいですし、保持力も高いです。

もし家に腰用サポーターがないなら、ダイソーなどの100円均一ショップに行って、細長い腰用サポーターを買ってみてください。

これを使えば100円でバストバンドとほぼ同じ機能のものが手に入ります。

小さな店舗でも見かけるタイプの腰用サポーターなので、手に入りやすいのもポイント。ぜひお近くの100円均一ショップに足を運んでみて下さい。

100均や家にあるストッキングで胸揺れ防止する

100均で売ってるストッキングも伸縮性があり、結びやすいです。細長いタイプが多いので、非常に胸揺れ防止に適しています。もちろん家に使ってないストッキングがあればそれでも代用可能です。

使えそうなストッキングがあるなら、幅を5センチ位、胸を1周ぐるりと巻いて結べる位の長さに切ってみてはどうでしょうか。サラシのような機能が強くなり、揺れる胸をがっちりと固定できます。

タオルやラップなどよりも伸縮性があり、結びやすいので、加工してもよいストッキングがあるなら、この方法はかなりオススメです。

外に買いに行かなくてもストッキングは高確率で家の中にあるので、すぐに胸揺れ防止をしたい時にも役に立ってくれます。まずは処分しても良いストッキングを探してみてください。

家にあるものだけで胸揺れは防止できる

どこかに買い物に行かなくても、家にあるものだけで胸揺れは防止できます。もしなかったとしても100均ですぐにブーバンドの代用ができます。

特に個人的にオススメなのはストッキングです。家のなかに高確率でありますし、伸縮性があり結びやすいので、胸揺れ防止としてかなり機能してくれます。

もし一時的な胸揺れ防止ではなく、長く胸揺れ防止グッズとして扱っていきたいのであれば、お近くの100円均一ショップに行って、細長いタイプの腰用サポーターを購入してみてください。

これを購入すると、市販の胸揺れ防止専門グッズである「バストバンド」と同じ効果を得られます。

バストバンドはものによっては3,000円位しますが、100均の腰用サポーターなら約30分の1の価格で手に入ります。しかも機能はほとんど変わりません。

家から1歩も出ずに一時的に対処したいのであればストッキング。バストバンドとしてずっと使いたいけどお金は使いたくない方は、100円均一ショップの腰用サポーターをぜひ手に取ってみてください。

なお胸が揺れるとクーパー靭帯への負荷も大きくなり、最悪の場合クーパー靭帯が切れます。そうなると二度と戻らず、胸はドンドン垂れていってしまいます。

お胸が大きい方は特に負担が大きくなるので、しっかりとブラで固定してあげてくださいね。夜仰向けで寝るだけでも胸は消えていきますよ。

みーこ
みーこ
特に夜楽してユニクロのブラなどをつけている方は、要注意ですよ!夜はお肉が流れやすく、垂れる原因といわれているので、ケアしてない方はナイトブラも検討してみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。