ナイトブラ

パカパカしないブラでおすすめは?ユニクロ・プチプラ・トリンプから紹介

パカパカしないブラのおすすめをユニクロ・プチプラ・トリンプから紹介しました。

ユニクロだとワイヤレスブラ、プチプラだとAカップさんのためのブラ、トリンプはスロギーゼロフィールなど、パカパカしないブラでおすすめは多数あります。

本記事で今購入できる「パカパカしないブラ」のおすすめを紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

パカパカしないブラ:ユニクロでおすすめは?

パカパカしないブラといえばノンワイヤーのブラジャーですが、ユニクロはここ数年ノンワイヤータイプのブラにかなり力を入れていて性能も優秀です。

みーこ
みーこ
ユニクロのワイヤレスブラといえば、3Dホールド・リラックスですが、値段もお手頃で、安くて質の良い「パカパカしないブラ」を探している人におすすめです。

ワイヤレスブラ(3Dホールド)

ユニクロのワイヤレスブラ3Dホールドと言えば、ユニクロのブラの中では一番ベーシックなタイプです。発売以降何度も改良され、最適の形に生まれ変わってきました。

最新モデルが採用している「伸縮カップ」はカップの上部が波型になっており、どんな形のバストにもぴったりフィットします。

ブラがパカパカしてしまう原因となるバスト上部の浮きを、波型カップが手で包み込んでいるかのように軽減してくれることでしょう。

ワイヤレスブラ(ウルトラリラックス)

ユニクロのワイヤレスブラウルトラリラックスは、ゆったりと下着をつけたい人、小柄で細身な人におすすめです。

最新モデルのウルトラリラックスは、エアリズムの生地を採用しており伸縮性に特化した優しい着心地です。もちろん、バストとカップの間に隙間が生まれにくく、ブラがパカパカしにくいです。

ウルトラリラックスの名の通り、まるで付けていないかのように締め付け感がありません。

その上、生地と一体型のモールドカップのおかげで、小柄で細身の方でも肌に面でしっかりとサポートされます。

パカパカしないブラ:プチプラでおすすめは?

パカパカしないブラのプチプラでおすすめの商品を、メーカー別にいくつかセレクトしてみました。

正直いって、プチプラといえるほど安くない商品もありますが、全て今も購入できる現行のブラジャーとなっています。

セシール:プチバストさんの厚手シームレスカップブラ

人気カタログ通販セシールから発売されているプチバストさん向けシリーズの中でも、この厚手シームレスカップブラはとくにおすすめです。

もともと、セシールではプチバストさん向けに様々なタイプのブラを開発していますが、中でも厚手シームレスカップブラは、上部がパカパカする隙間を軽減するだけでなく、特殊な上厚カップのおかげでボリュームアップして見えます。

吸汗・速乾素材のシームレスカップはアウターに響きません。夏場にもおすすめのアイテムです。

ピーチジョン:いつでもジャストブラ

パカパカしないノンワイヤーブラでも、女性らしいボディラインに見せたい方におすすめなのが、ピーチジョンのいつでもジャストブラです。

バスト下部のバージスラインにウレタン樹脂のサポートを入れ込んでいるおかげで、ノンワイヤーながらお肉をしっかりホールドして、上部に集めることで浮きを軽減する構造になっています。

また「のびのびサイドベルト」は伸縮性の高いゴムを裏打ちした生地で、±1カップ、アンダー±5cmのサイズ変化にまで対応でき、どんな体型の人にも合うように作られているので、鉄板の1枚といえます。

ワコール:Aカップさんのためのブラ

有名下着ブランドのワコールが満を持して開発した、その名の通りAカップ専用ブラです。

5,000円ほどかかるので正直いってプチプラとはいいがたい金額ですが、バスト上部が浮かず、びっくりするくらいブラがパカパカしません。

3種類発売されていますが、最新モデルの「ぴたっとナチュラルタイプ」が特におすすめです。カップ上部を浮きにくくすることに特化しており、小胸さんでもバストトップが見えにくい作りになっています。

パカパカしないブラ:トリンプでおすすめは?

パカパカしないブラとして、トリンプでおすすめと言えばスロギーゼロフィールシリーズです。ロングセラー商品であり、パカパカしないブラの先駆者と言って間違いないでしょう。

スロギーゼロフィール(ベーシック)

スロギーゼロフィールのベーシックタイプは、タンクトップ型のショルダーで食い込みにくく、ワイヤーもホックもタグもないのですっぽり被るだけで装着できる簡単さも良いです。

ブラとインナーの良いとこどりという感じで、ぴったり密着するのでどのような体型でもバストが浮きにくく、隙間が開かないのでパカパカしません。

手軽で楽ちんな着心地なのに、しっかりとバストをホールドしてくれますよ。

スロギーゼロフィール(ブラレット)

スロギーゼロフィールの中でも、ボリュームパッドのおかげでよりブラに近い構造になっているのがブラレットモデルです。取り外し可能なボリュームパッドが入っています。

ベーシックの着心地はそのままに、よりブラに近いしっかりしたバストの見た目が好みの方におすすめです。

スロギーシリーズなので付け心地や伸縮性は抜群。幅広サイドでしっかり脇肉もホールドしてくれます。

パカパカしないブラがおすすめな人は?

パカパカしないブラがおすすめなのは、主に小柄で細身な人、いわゆるバストのボリュームが少なめの人です。

また、加齢や産後の授乳でバストのボリュームや質感が変わり、お肉が上手くカップに入れ込めない人も、パカパカしないブラをつけることをおすすめします。

小柄で細身な人

プラがパカパカしてしまう原因で一番多いのは、バストとブラの間に隙間が開いてしまうことです。小柄で細身だと、どうしても隙間が空いてしまいがち。

隙間が開いているとバストがちゃんとホールドされず、中で揺れたり浮いたりしてしまいます。これは下垂や型崩れの元になってしまうので、パカパカしたまま放置してはいけません。

対策としては、ノンワイヤーで伸縮性に長けている、ユニクロワイヤレスブラ(リラックス)や、トリンプから発売されているスロギーゼロフィールベーシックのような、肌に密着するようなタイプのブラを選ぶのが良いでしょう。

また、できるだけ隙間があかないように、パッドの量でカップサイズを調整するのも大事ですね。

バストのお肉が上手くカップに入れ込めない人

加齢や産後の授乳でバストのボリュームや質感が変わると、バストがしぼんだり、柔らかくなったお肉をうまくカップに入れ込めなくなったりします。

それが影響して、お肉がはみ出てしまったり、上手くホールドされずに流れてしまったりしてブラがパカパカしてしまいます。

その場合は、ピーチジョンのいつでもジャストブラや、スロギーブラレットモデルのように、厚手のクッションパッドや幅広のサイドでしっかり集めたお肉をホールドできるタイプがおすすめです。

また、肩ひもや背中のアジャスターの長さが合っていないことも、上手くお肉を集められない原因になります。日常生活でも洗濯でも、使っていたら少しずつ伸びてずれていくので、定期的に調節することをオススメします。

パカパカしないブラを選ぼう

パカパカしないブラを選ぶのであれば、胸の上部に隙間が開かないような伸縮性に富んだノンワイヤーブラを選びましょう。幅広のサイドやクッションパッド内蔵のブラを選べば、肌にぴたっと密着して流れるお肉を集めてホールドできますよ。

ユニクロならワイヤレスブラ、トリンプならスロギーという有名どころも良いですが、プチプラでも十分優秀なブラは多いです。ワコール、セシール、ピーチジョンなど様々なメーカーからパカパカしないことに特化したブラが販売されています。

本記事を参考にしつつお好きなブラを選んだら、パッドの量でカップサイズを調整して、肩ひもや背中のアジャスターの長さを合わせるのも忘れないようにしてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。