ナイトブラ

産後・授乳後・卒乳後のバストアップはできる?育乳を成功するには?

産後・授乳後・卒乳後のバストアップはできる?育乳を成功するには?

産後だとバストアップに自然と成功する人は多いです。しかし、授乳後・卒乳後となってくると、バストがしぼんで来るのが大半でしょう。

そこで、産後・授乳後だけでなく、どうすれば卒乳後もバストアップしたままでいれるのかを本記事では解説します。

産後や授乳後に全くバストアップしなかった方が、育乳を成功させる方法も解説しているので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

産後にバストアップする人は多い

私は産後にかなりバストアップしました。特に何もすることなく、産後に2カップほどバストアップしたのですが、私と同じように何もしなくても、産後にバストアップしたという方は少なくありません。

思った以上にバストアップして、旦那さんがびっくりするというのも”あるある”ですね。「カップ数の見た目まとめ」の記事にも書きましたが、産後バストアップすると外観もかなり変化が生じますよね。

また、バストも大きくなるのですが、同時にお腹など他の部分も大きくなってくるのも特徴です。私もものすごく体重が増えたのですが、私と同じ経験を経た人は少なくないようです。

このように「産後にバストアップに成功するのか」という観点だけで見ると、何もしなくても成功するケースは非常に多いです。

産後バストアップに成功しない人もいる

産後バストアップに成功しない人ももちろんいます。

赤ちゃんのためにおっぱいを蓄えなきゃいけないため、自然とバストアップしがちなのですが、人によっては全くバストアップしないまま、産後を迎える方もいらっしゃいます。

育児本など出産に関する本を読んでいると「産後は胸が大きくなることが多いです」と書かれているので、自分も産後にバストアップするのではないかと思っていた方もいるはず。

しかしどういうことか、人によってはバストアップを全くしないケースもあるようです。

場合によってはバストはボリュームアップしない・育乳しないのに、それ以外の部分だけがボリュームアップしていくというケースもあります。

珍しくないケースだと思いますが、バストではなく他の部分だけがボリュームアップするのはちょっと困りものですね・・。

みーこ
みーこ
産後・授乳後にバストアップしなかった人のバストアップ方法については後ほど紹介します!まずは「卒乳後もバストアップを成功させる方法」を紹介していきますね!

卒乳後もバストアップ・育乳を成功させる方法は?

産後や授乳後のバストアップは自然となることが多いのですが、問題は卒乳後のバストアップを成功させられるかどうかです。

もちろん、人によって状況は変わってくるとは思いますが、多くの人が卒乳後から少しずつ元のサイズに戻ってくることが多いと思います。

実際SNSを調べてみると、卒乳後から元のサイズに戻ってしまったという声は少なくありません。

場合によっては元のサイズよりも縮んでしまったというケースもあるようです。ちなみに私も一人目を産んだ時は、元のサイズでも縮んでしまってとてもびっくりしました。。

このように卒乳後に、授乳後・産後のバストアップしていた状況を維持するのはとても難しいのですが、卒乳後のバストアップ・育乳を成功した人たちもいます。

何もしなくてバストアップが維持できるというわけでもなく、バストの筋トレをすることによって、卒乳後のバストアップを維持できるわけです。

卒乳後のバストアップ・育乳を成功させた人は、すべからくバストアップを維持させるための努力をしてきています。

何もしなくても、卒業後もバストアップしたままということはなかなか考えにくいので、バストアップを維持するための筋トレやリンパマッサージをする必要があります。

卒乳後もバストアップを成功させるための筋トレについては、以下の動画に詳しく紹介しているのでぜひチェックしてみてください。

こちらはリンパマッサージで卒乳後のバストアップを成功させる方法を解説しています。

どちらも簡単にできる方法ですし、強度が高くないのでストレス解消にもぴったりです。
数分でできるので忙しい育児の合間を見極めて、ぜひ育乳チャレンジしてみてください。

また、ナイトブラを使って、垂れ気味なバストを守ってあげるのも大事です。

産後や授乳後はクーパー靭帯が切れやすいので、ナイトブラを使って少しでもクーパー靭帯を守り、バストが垂れないようにするのも大事です。

みーこ
みーこ
次は授乳後にバストアップしなかった方向けのバストアップ方法について紹介していきますね!

授乳後にバストアップしなかった方がバストアップするには?

授乳後にバストアップしなかったのであれば、今からでも遅くありません。バストアップのための育乳チャレンジをしてみましょう。

上記のツイートのように筋トレをして大胸筋を鍛えつつ、バストを筋肉で支えてあげると、バストアップにつながります。私の場合は、卒乳後のバストアップにつながりました。

先ほども紹介しました「合掌のポーズ」をしているだけでも少しずつバストアップしていきますよ!

また、「バストを盛るブラジャー」をつけて、強制的にバストアップをするというのも一つの手です。

私の場合は、ふんわりルームブラをつけて強制的にバストアップさせています。そこまでバストサイズがなかったとしても、ほぼ確実に谷間ができる優れものです。

「バストアップした見た目を手に入れたい」という目的はこれで果たすことができますよ。

ふんわりルームブラを常時つけていることによって「形が整った」「バストが上向きになった」というケースもあるので、強制的にバストアップできるブラジャーを探すのであれば、ふんわりルームブラをつけてみてはどうでしょうか。

産後・授乳後・卒乳後のバストアップまとめ

産後・授乳後は自然とバストアップをすることが多いですが、卒乳後にそのボリュームアップしたバストを維持することが難しいです。

バストアップ・育乳を成功したいのであれば、筋トレやリンパマッサージを怠ることなく、クーパー靭帯を守るためにナイトブラをつけることも大事です。

また、産後・授乳後にバストアップをしなかった場合でも、今からでもバストアップのチャレンジは遅くありません。

筋トレや運動などでバストアップを目指すこともできますし、今は強制的に谷間を作ることができる便利なブラジャーがあるので、それを使うのも手です。

産後・授乳をおえた、卒乳後でもバストアップをする方法はいくらでもあるので、本記事を参考にしつつ、バストアップ成功を目指してみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です